妊娠線予防クリームを徹底比較|安くて予防効果の高いクリーム

妊娠線クリーム人気ランキング!おすすめの効果

妊娠線クリーム おすすめ

妊娠線クリーム おすすめ(19)

[妊娠線クリーム/おすすめ]気になる妊娠線をしっかり予防

妊娠線クリームを選ぶ3つのポイント

妊娠線クリーム おすすめ(16)

うるおいと弾力のある肌へ導く成分

妊娠線ができる原因は、肌の急激な伸び以外に、妊娠中のホルモンバランスの変化が関係しています。

妊娠中は、糖質コルチコイドというホルモンが増え、肌の弾力性がなくなって皮膚組織の断裂が起こり、妊娠線ができやすくなります。

さらに男性ホルモンのバランスが低下することで>皮脂が少なくなり、乾燥しやすくなります。

妊娠中の体質の変化

  • 肌の乾燥
  • 肌の弾力性の低下

そのため、妊娠線クリームには肌にうるおいや弾力性を与える成分が重要なのです。

低刺激・無香料で妊娠中も安心

妊娠中は肌が乾燥しやすく妊娠前より刺激に敏感です。

また、つわりの時など、妊娠前よりにおいに敏感になることも多いです。

妊娠線予防はしたいけど、肌荒れが起こったり、においが合わなかったら続けられないですよね
でも、妊娠線予防クリームは、毎日使わないと予防効果が小さくなってしまうんです。

そのため、妊娠中でも快適に使える低刺激・無香料のものを選びましょう。

8ヵ月間継続できる安い価格

ベビーグッズで有名なコンビが、「妊娠線がいつできたか」についてアンケートを取って公開しています。

妊娠線クリーム おすすめ(3)

引用:コンビタウン

妊娠中期までに約30%の人に妊娠線ができます。中には妊娠初期にできる人もいるんです。

そのため、妊娠2、3ヵ月ころから妊娠線クリームを使用するのがおすすめですよ。
妊娠線は予防するよりも、できた後に消す方がかなり難しいからです。

そうすると、約8ヵ月間は毎日使用することになるので、8ヵ月間続けられる安い価格のものがいいですよ。

妊娠線が気になる妊婦さんは60%以上

妊娠線クリーム おすすめ(1)

引用:コンビタウン

妊娠線が気になる妊婦さんは60%以上もいます。

特に、温泉に行くときや水着を着るときなどは、妊娠線があったら気になって楽しめないですよね。

妊娠線は一度できてしまうとなかなか消えません!

そのため、妊娠線ができやすいお腹・胸・太もも・おしりは妊娠線クリームで毎日ケアしてあげることが大切です。

妊娠線予防はオイルより専用クリームがおすすめ

妊娠線クリーム おすすめ(2)

引用:コンビタウン

妊娠線ケアのために使うアイテムは、妊娠線予防専用クリームが最も多く、41%の人が使っています。

次に、妊娠線ケアで人気なのは、オイル系です。

クリームとオイルのどっちがいいかは、迷うところですよね^^;

そこで、ローション・クリーム・オイルの違いを比べ、どれが妊娠線ケアに最適なのか調べてみました。

妊娠線予防アイテムを徹底比較

 

ローション クリーム オイル
水分 ×
油分 ×
保湿
塗り心地 ×
香り

ローションは油分がなく水分が蒸発しやすいので、3つの中で最も乾燥しやすいので、妊娠線ケアには向いていません。

オイルは保湿効果は高いですが、塗り心地がベタベタして、酸化によりイヤなにおいになることがあります。

一方、妊娠線クリームは、ローションとオイルのちょうど中間くらいのいいとこ取りです。

クリームは、保湿性や塗り心地が良く妊娠線予防には最適ですよ。

【妊娠線クリーム/おすすめ】|人気の3商品を徹底比較

妊娠線予防の専用クリームの中で、口コミでも人気の3商品【ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム】【ベルタマザークリーム】【AFC マタニティクリーム】を比較しました。

妊娠線予防できる成分がどれくらい入っているのか』、『続けやすい価格なのか』について徹底的に比べました。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム ベルタ マザークリーム AFC マタニティクリーム
肌にうるおいを与える

ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・アミノ酸

ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・アミノ酸

ライマメ種子エキス・コラーゲン・ヒアルロン酸・ダーマクロレラ

肌に弾力性を与える

エラスチン・ツボクサエキス

シラノール誘導体

×

なし

肌に柔軟性を与える

カレンデュラオイル・アルガンオイル

×

なし

 

ヒマワリ種子油・コメ胚芽油

 

低刺激
香り

無香料

柑橘系の香り

ビターオレンジの香り

1本あたりの価格:初回・2回目

初回:7850円(500g)・2回目:7433円(470g)

×

初回:540円(120g)、2回目:4980円(120g)

初回:2419円(120g)・

2回目:2419円(120g)

1日あたりの価格 / 8ヵ月間

62円

×

148円

81円

【ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム】は【ベルタ マザークリーム】【AFC マタニティクリーム】比べて、妊娠線をケアする成分がたっぷり入っています。
特に、ママ&キッズには肌に柔軟性を与える成分がしっかり含まれていて、カレンデュラオイルなどの良質美容オイルが使われています。

ママ&キッズは、パラベン・アルコールなど6種類の添加物が入っていない低刺激で無香料なので妊娠中の敏感な肌にも優しいです。

さらに、1本当たりの容量が多いお得パックを初回から購入することができます。
この大容量お得パックがあるので、ママ&キッズは良い成分がたっぷり入っているのに他の2つより安いんです!

そのため、妊娠期間を通して続けやすいですよ。

妊娠線クリームおすすめ人気ランキング

1位:ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

  • ママ&キッズは、口コミ人気ランキングNo.1
  • ママ&キッズは、妊娠線予防のための美容成分がたっぷり!
  • ママ&キッズは、赤ちゃんも使えるほど低刺激・無香料

ママ&キッズナチュラルマーククリームは、たまひよなどの有名雑誌で口コミ人気ランキングNo.1の妊娠線クリームです。とても人気のある妊娠線予防クリームで、妊娠線予防に必要なうるおい成分や弾力性を与える成分がたっぷり入っています。新生児でも使えるほど低刺激なので、敏感肌のママも安心ですよ。

2位:ベルタ マザークリーム

  • ベルタは、初回限定92%オフ
  • ベルタは、無添加・オーガニック処方
  • ベルタは、社員スタッフによるママケアサポート付き

ベルタマザークリームは、初回限定でモニター価格で500円で購入することができます。ただし、6回継続するという条件があります。
6回継続すると、平均で1ヵ月4200円くらいです。

それから、心配事があれば、ベルタの社員スタッフさんが困ったときに電話で相談に乗ってくれるサポートがあります。商品のことだけではなく、妊娠時の色んな悩みに相談に乗ってくれますよ。

3位:エーエフシー マタニティクリーム mitete

  • エーエフシーは、安心の国内製造
  • エーエフシーは、めぐり成分の葉酸配合
  • エーエフシーは、無添加・低刺激処方

エーエフシーマタニティクリームは、国内のグループ会社における一貫の開発・製造・管理体制で国内製造です。
また、エーエフシーの妊娠線クリームには、葉酸を配合して、めぐりを良くし妊娠線を予防するという特徴があります。ほんのり緑色なのは、葉酸が配合されているからです。ただ、葉酸が配合されているクリームは妊娠線クリーム以外にはないというのが少し気になります。また、無添加・低刺激で妊娠中に優しいネロリの香りなので、妊娠中も使いやすいですよ。

4位:ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

  • ノコアは、アフターケア専門
  • ノコアは、肌に優しい10の無添加
  • ノコアは、初回限定10日間返金保証

ノコア アフターボディ トリートメントクリームは、「できた妊娠線を消す」専門クリームです。
そのため、1ヵ月あたり6500円と他の妊娠線クリームに比べてかなり高額です。ただ、「消えた」「薄くなった」という良い口コミが多いので、妊娠線を消したいときはこれくらい高価なクリームを使った方が効果が期待できます。
そのため、ノコアはできてしまった妊娠線をどうしても消したい人におすすめですよ。

5位:エルバビーバ STM クリーム

  • エルバビーバは、オーガニック成分たっぷり
  • エルバビーバは、植物オイルブレンドでしっかり保湿
  • エルバビーバは、新生児も使える低刺激処方

エルバビーバSTMクリームは、11種類のオーガニック成分が含まれています。(アロエベラ液汁、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、ローズマリー葉エキス、カカオ脂、ヒポファエラムノイデス果実エキス、ヒポファエラムノイデス核エキス、ラベンダー油、マンダリンオレンジ果皮油、ニンジン種子油、ビャクダン油)
さらに新生児でも使えるくらい低刺激なので、より安心・安全なクリームを使いたい人にはおすすめですよ。

『ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム』がランキング1位の理由

妊娠線クリーム おすすめ(11)

口コミ人気ランキングNO.1

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームは有名ベビー雑誌の妊娠線ケア部門で、使って良かったグッズランキング1位を獲得しています。

  • たまひよ(たまごクラブ):妊娠中に良かったランキング2018  妊娠線ケア部門1位
  • Pre-mo:ママが選んだ育児グッズ2017年版  妊娠ケア部門NO.1
  • 赤すぐ:赤ちゃんグッズ大賞2017 妊娠中によかったランキング 妊娠線ケアアイテム部門  NO.1

ママ&キッズのナチュラルマーククリームはとても有名な商品で、妊婦さん向けの雑誌ではいつも紹介されています。

実際に使った妊婦さんの口コミがランキング1位なので、安心して使えますよね。

妊娠線予防のための美容成分たっぷり

おなかが大きくなるにつれて皮膚が伸ばされるので、妊娠線ができるリスクは高くなってしまいますよね。
ママ&キッズ ナチュラルマーククリームには、おなかがひび割れしにくいように、肌を柔らかくして、伸びを良くする美容成分がたっぷり入っています。

また、妊娠中の乾燥しやすい肌にたっぷりうるおいを届けられるコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの美容成分もたっぷり含まれています。

妊娠中の肌の変化に対応した成分がしっかり入っているので、妊娠線予防にはぴったりですよ。

赤ちゃんも使える低刺激・無香料

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームは、皮膚科専門医や産婦人科医、産院と先輩ママの協力によって生まれた妊娠線クリームです。

妊娠中の体質の変化をよく知っている、産婦人科の先生や皮膚科の先生と協力して作られているのは安心できますね。

香料・着色料・パラベン・アルコール・石油系界面活性剤・鉱物油がすべて無添加で、アレルギーテスト済みです。
妊娠中の敏感な肌にうれしい無香料・低刺激処方なので、無理なく毎日使えますよ。

妊娠線クリームでしっかりケア|妊娠線ができやすい人

妊娠線クリーム おすすめ(18)

妊娠線はできやすいタイプの人とできにくいタイプの人がいます。

できにくいタイプは1日1回妊娠線クリームでお腹をケアするだけでも妊娠線はできません。
できやすい人はお腹・胸・太もも・おしりに1日2回たっぷり塗って妊娠線を予防するのがおすすめです。

ただ、自分が妊娠線ができやすいタイプかどうかを判断するのは難しいですよね。

そこで、妊娠線ができやすい人の特徴をまとめてみました。

妊娠後に体重が急に増えた人

妊娠すると体重が増加しやすくなります。

理想の体重増加は標準体重の人で8キロ前後ですが、それ以上に増え過ぎてしまう人もたくさんいます。例えば、妊娠すると揚げ物や甘いものが無性に食べたくなる妊婦さんもいるんです。

引用:産婦人科診療ガイドライン

妊娠中に食欲が増して、食べ過ぎてしまう人は注意が必要です。

急激に体重が増えると皮下組織の中にある脂肪細胞がそれに伴って大きくなります。
こうなると、体重増加分さらに皮膚面積が必要になり、皮膚が引っ張られます。

引っ張られた皮膚が断裂して妊娠線にならないように、妊娠線クリームでしっかりケアしましょう。

皮下脂肪が厚い人

皮下脂肪は弾力性が無いので、元々皮下脂肪が多い人ほど、おなかが大きくなったときに伸びにくい部分が多く、妊娠線も増えがちです。

でも、妊婦にとってお腹周りの皮下脂肪は、子宮を温めたり外部からの刺激のクッション的な役割を担っているのである程度は必要です。

妊娠線ができるリスクは、早めに妊娠線クリームを塗ることでカバーしましょう。

胸のサイズが急激にアップした人

妊娠すると、お腹だけではなく胸のサイズも変化します。乳腺が発達して、その周りに脂肪が付き、平均で2カップ程度大きくなります。

ただ、これは女性ホルモンの影響なので、中には急激にサイズアップする妊婦さんもいます。

急激に大きくなると、胸もおなかと同じように妊娠線ができるリスクが上がります。胸はもともと9割脂肪なので、妊娠線ができやすいんです。

胸もしっかり妊娠線クリームでケアしましょう。

2人目以降の妊娠

2人目以降の妊娠は、子宮が伸びやすく、急激にお腹が大きくなりやすいです。
初産婦は妊娠5ヵ月ごろからお腹が目立ってきますが、経産婦の場合、妊娠3,4ヵ月頃から目立ってくることもよくあります。

また、前回の妊娠で妊娠線が出来てしまった場合は、妊娠線の場所は皮下組織が伸びにくいのでさらに妊娠線ができやすいんです。

同じところにまた妊娠線ができると、妊娠線が目立ちやすくなるので注意です。

そのため、以前妊娠線ができた人は、その部分は特にたっぷり妊娠線クリームを塗りましょう。

双子の妊娠

双子や三つ子を妊娠すると、赤ちゃんの数だけお腹も大きくなります。
その分、表皮も引っ張られてしまい、皮下脂肪にも亀裂が入りやすくなります。

多胎妊娠の人は、妊娠中期以降、見えにくい下腹部の妊娠線に特に注意した方がいいです。

いつの間にか妊娠線ができていたなんてこともよくあるので、妊娠線クリームでしっかりケアしましょう。

乾燥肌の人

乾燥肌の妊婦さんは、脂性肌の人よりも妊娠線ができやすいです。

なぜなら、肌が乾燥しているということは、柔軟性がなく伸びにくいので、皮膚に亀裂を作りやすいからです。
皮膚表面の柔軟性が高いと、体重増加で皮膚が伸ばされてもそれに合わせて表皮も伸びてくれます。

でも、表皮が乾燥していると、表皮もひび割れになります。ひび割れている場所の伸びは悪いので、全体的に皮膚が伸びずに妊娠線が強く出てしまうのです。

妊娠中に乾燥肌になった人は、肌に弾力性や柔軟性を与えてくれる妊娠線クリームを使いましょう。

小柄な人

小柄な妊婦さんは、大柄な人に比べてもともと皮膚面積が狭いので、胎児が大きくなると皮膚がたくさん引っ張られます。
そのため妊娠線ができやすいんです。

また、小柄な人は骨盤も小さいことが多いので、赤ちゃんは前の方になってしまい、お腹が前にせり出し皮膚が引っ張られてしまいます。

そうすると、妊娠線ができやすくなるので、おなかが急激に大きくなる妊娠後期からは特にしっかり妊娠線クリームでケアしましょう。

妊娠線クリームの効果|成分による効果

妊娠線クリーム おすすめ(21)

妊娠線クリームの効果|3つの重要成分でしっかりケア

妊娠線クリーム おすすめ(20)

妊娠線ができないようにするには、妊娠による肌質の劣化をカバーする成分を与えることが大切です。

妊娠中は、肌が乾燥し、肌の柔軟性・弾力性が低下します。
そのため、保湿成分・柔軟性を与える成分・弾力性を与える成分が重要なのです。

妊娠線は一度できるとなかなか消えません。
妊娠中に妊娠線を作らないために、3つの重要成分が入った妊娠線クリームでしっかり予防しましょう。

妊娠線ができる原因

皮膚の急激な伸び

妊娠線ができるのは、おなかが大きくなって皮膚が急激に伸びるのが大きな原因です。

妊娠5~6ヵ月頃からお腹が急激に大きくなり始めます。
さらに妊娠中は体重が増えやすく、胸・おしり・太ももなども大きくなります。

そうなると伸縮性がある表皮は伸びますが、その下にある真皮・コラーゲン・弾性線維は急激な伸びについていけず断裂してしまうのです。この断裂部分が妊娠線として現われるのです。

妊娠線クリーム おすすめ(4)

引用:恵比寿美容クリニック

 

つまり、皮膚表面にひび割れがができるではなく、その下にある真皮や皮下組織が裂けてしまって、赤い波状の線が出るのが妊娠線なのです。

 

ホルモンバランスの変化

妊娠中のホルモンバランスの変化による、肌の乾燥やゴワゴワも妊娠線の大きな原因です。

  1. 男性ホルモンのバランス低下で、肌が乾燥する
  2. 糖質コルチコイドというホルモンの増加で、肌の弾力性がなくなる

妊娠中は、男性ホルモンのバランスが低下することで皮脂が少なくなります。

妊娠前は、乾燥肌ではなかった人も、肌が乾燥しやすくなって、かゆくなることもあります。

そうすると、肌の表面が荒れやすくなって妊娠線ができやすくなってしまうのです。

そのため、妊娠線予防には、肌の保湿(うるおいを与える)がとても重要です!

 

また、妊娠すると、糖質コルチコイド(コルチゾール)というホルモンも増加します。

血中コルチゾール値は妊娠の進行に伴い上昇し, 妊娠末期には非妊時の3~4倍となる.

引用:日本産科婦人科学会雑誌

その影響で、皮膚のターンオーバーの働きが抑制され、コラーゲンの生成も抑えられてしまうのです。

ターンオーバーが抑制された肌は次第に弾力性や柔軟性を失い、肌そのものが非常にデリケートな状態になります。

そのため、妊娠中はいつも以上に皮膚組織の断裂が起こりやすくなり、妊娠線ができやすいのです。

そのため、妊娠線クリームは、肌に弾力性や柔軟性を与える成分も必要です。

うるおいを与える保湿成分の効果

妊娠中はホルモンバランスの変化などにより肌が乾燥します。

肌が乾燥すると妊娠線ができやすくなるため、保湿剤がたっぷり入った妊娠線クリームで肌を保湿するのが大切です。

保湿成分としては、肌に元々存在する保湿成分であるヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・アミノ酸などを塗ると効果的です。

スーパーヒアルロン酸の効果

スーパーヒアルロン酸は、高い保湿効果があり、長時間潤いを保持してくれます。

ヒアルロン酸の2倍の保湿力があり、肌馴染みがいいです。

スーパーヒアルロン酸で保湿することで、もちもちした潤い肌に導いてくれますよ。

コラーゲンの効果

コラーゲンは保湿効果が高い天然の保湿剤ですが、分子量が大きく肌になじみにくいという問題点があります。

そのため、コラーゲンの保湿剤なら、分子量が小さく、肌に浸透しやすい加水分解コラーゲンがおすすめです。

保湿効果のほかに、皮膚に保護膜を作る効果もあるので、水分の蒸発を防いでくれますよ。

セラミドの効果

お肌に元々あって、角質層の水分を保持する働きのあるセラミドを補ってあげるのも効果的です。

セラミドはセラミド1~セラミド5までありますが、人間の肌にもっとも多く含まれているのはセラミド2です。
全体のセラミドの約21%で、高い保湿効果があります。

また、年齢とともに減少するセラミド3も重要で、こちらも高い保湿効果があります。

そのため、妊娠線クリームにセラミド2やセラミド3が入っていると、乾燥しがちな肌でも水分を保ちやすいですよ。

アミノ酸の効果

肌に存在する天然保湿因子NMFにはアミノ酸が40%含まれています。

またコラーゲンもアミノ酸が主成分です。

妊娠線クリームでアミノ酸を直接肌に補うことで、肌の内側に潤いをかかえこむように、外部刺激から肌を守ってくれます。

肌に柔軟性を与える成分の効果

妊娠中に肌が乾燥すると、肌の柔軟性もなくなります。

肌の柔軟性がなくなると、肌がかゆくなったり、妊娠線ができやすくなったりします。

肌に柔軟性を与えるには、美容オイルが効果的です。

アルガンオイルなど美容オイルがたっぷり入った妊娠線クリームを選びましょう。

美容オイルが肌を柔らかくする理由

美容オイルには肌を柔らかくするエモリエント効果があります。

美容オイルを使うことで、皮膚に保護膜を作って水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすることができます。

特に、ビタミンなど他の成分も含まれている天然美容オイルは、肌を柔らかくする効果以外の抗炎症作用などの効果もあるのでおすすめですよ。

アルガンオイルの効果

アルガンオイルは、肌を柔らかくする効果の他に、保湿効果と抗酸化作用があります。

ビタミンEがたっぷり含まれているので、コラーゲンやエラスチンの酸化からもお肌を守ってくれますよ。

カレンデュラオイルの効果

カレンデュラオイルは肌に保護膜を作って、肌を柔らかくしてくれる効果があります。

それ以外にも抗炎症作用があり、傷ついた肌の治癒を助けてくれます。

妊娠線は皮膚の真皮や皮下脂肪に亀裂が入って起こるので、妊娠線ができてしまった人にもカレンデュラオイルはおすすめですよ。

オリーブオイルの効果

オリーブオイルの主成分オレイン酸は、人間の皮脂にもっとも多く含まれており肌にツヤとうるおいを与えてくれます。

オリーブオイルにはなんと70%もオレイン酸が含まれているんです。

そのため、肌にとてもなじみやすく、皮膚に保護膜を作って肌を柔らかくしてくれます。

肌に弾力性を与える成分の効果

妊娠中は糖質コルチコイドというホルモンの分泌が増加します。

このホルモンは、肌の弾力性を失わせる働きがあるのです。肌の弾力性がなくなると、急激に肌が伸びたときに妊娠線ができやすくなります。

そのため、エラスチンなどの弾力性を与える成分が配合されている妊娠線クリームを選びましょう

加水分解エラスチンの効果

エラスチンは皮膚の結合組織にあるタンパク質のひとつで、皮膚の強さ、弾力性に関与しています。

このエラスチンを加水分解して低分子化したのが加水分解エラスチンです。

小さな分子にすることでお肌に浸透しやすくなり、お肌のハリや弾力性を改善する効果が期待できます

ツボクサエキスの効果

ツボクサエキスに含まれるアジアチコサイドはセラミドが減少するのを防ぐ作用やコラーゲン合成促進作用があり、肌の内側から角質層のバリア機能を立て直す修復効果があります。

そのため、肌の水分保持機能を高めて、肌にハリと弾力を与える効果が期待できます。

また、ツボクサエキスに含まれるトリテルペンは細胞死の予防・抑制など細胞を守る働きがあります。

シラノール誘導体の効果

シラノール誘導体は、海外の妊娠線クリームで話題の成分です。

シラノールに含まれるケイ素は、組織と組織を束ねる力があり、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンを肌の上で結びつけることで肌に弾力を与えてくれる効果が期待できます。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームは3つの重要成分がたっぷり

妊娠線クリーム おすすめ(9)

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームには、妊娠線クリームに欠かせない保湿・弾力性・柔軟性を良くする成分がたっぷり含まれています。

そのため、妊娠中の肌質の変化にもしっかり対応することができます。

そのため、妊娠初期からママ&キッズナチュラルクリームでケしっかりアすれば、妊娠線予防効果が期待できますよ。

妊娠線クリームの影響|低刺激・無香料を選ぼう

妊娠線クリーム おすすめ(23)

妊娠線クリームは低刺激なものを選びましょう。

妊娠中は、肌質が変化して乾燥しやすく敏感になっています。
そのため、刺激のあるクリームはかゆみやかぶれにつながります。

また、つわりなどで、妊娠前より香りにも敏感になっています。

妊娠線クリームは毎日使うことで効果があります。毎日無理なく続けられるよう無香料なものを選びましょう

妊娠線クリームは低刺激なものを選ぼう

妊娠中は妊娠前より肌が乾燥しているので、刺激の強い成分が入った妊娠線クリームを使うとかぶれてしまうことがあります。

パラベン・アルコール・鉱物油などの添加物が入っていない低刺激の妊娠線クリームの方がおすすめです。

赤ちゃんでも使えるくらい肌に優しいクリームだと安心して使えますよ。

妊娠線クリームは無香料のものを選ぼう

妊娠中は、初期~後期まで、においや気持ち悪さに悩まされることがあります。

  • 妊娠初期(~妊娠4ヵ月ごろ)はつわりで気持ち悪さに悩む人が多いです。
  • 妊娠5ヵ月ごろからお腹がふっくらが目立ち始めます。この頃は一般的に最も体調が安定している時期ですが、まだつわりが続いている人もいます。
  • 妊娠後期(妊娠8ヵ月ごろ~)はお腹が大きくなってきて、胎児が子宮を圧迫するので、胃がムカムカすることがあります。

そのため、妊娠中は全体を通して無理なく妊娠線をケアできるように、無香料の妊娠線クリームを選びましょう

妊娠線クリームはべたつかないものを選ぼう

妊娠線クリームはすっと肌になじむベタベタしないものを選びましょう。

妊娠中は気持ち悪さに悩まされることが多いので、肌がベタベタがしていると毎日使い続けるのが辛くなります。

また、塗った後ベタベタするクリームは服に着いて、服が変色してしまうこともあります。特にワセリン系は注意が必要で洗濯しても服が黄ばむことがあります。

妊娠線クリームは伸びやすく、塗った後肌がさらさらするテクスチャーのものを選びましょう。

妊娠線クリームの塗り方|妊娠線を作らない方法

 

妊娠線クリーム おすすめ(22)

妊娠線クリームを効果的に使うには塗り方が重要です。

妊娠線クリームを使い始める時期や塗るタイミングを知ることで妊娠線を効果的に予防することができるからです。

また、塗る場所や塗る量も重要です。

妊娠線ができてから後悔しても遅いので、使い始める前からしっかりチェックしましょう。

妊娠線クリームを塗る場所

妊娠線は、妊娠してサイズアップするお腹・胸の周り・おしり・太ももにできやすいと言われています。

この中で、もっとも妊娠線ができるのは急激に大きくなるお腹です。
お腹には妊娠線クリームをたっぷり塗ってケアしましょう

また、乾燥肌や急に体重が増えた人は、胸・おしり・太もものケアも大切です。

ホルモンの影響で全身乾燥しやすいので、保湿効果の高い妊娠線クリームを選びましょう。
全身の乾燥対策にも使えておすすめです。

妊娠線クリームを塗る時期|いつからいつまで?

妊娠線クリーム おすすめ(3)

引用:コンビタウン

早い人は妊娠4ヵ月目で妊娠線ができます。

そのため、妊娠線クリームは妊娠2・3ヵ月ごろから使い始めるのがおすすめです。

お腹の膨らみが目立つのは、妊娠4、5ヵ月ごろからですが、肌を乾燥させる糖質コルチコイドというホルモンはその前から増加しています。

出産してお腹が小さくなるまでは、毎日妊娠線クリームでケアしましょう。

妊娠線クリームを塗るタイミング

妊娠線クリームを塗る回数(1日あたり)

妊娠線クリームは朝と夜の1日2回塗りましょう。

妊娠中は体調が優れないことが多いので、これ以上多いと負担がかかってしまいます。

そのため、妊娠線クリームは効果が12時間以上持続するものがいいですよ。
1日2回のケアでも、肌がずっとしっとりします。

⇒  効果が12時間以上つづく【ナチュラルマーククリーム】はこちら

妊娠線クリームを効果的に塗るタイミング

妊娠線クリームを夜塗るときは、お風呂上りにすぐに塗りましょう。

お風呂から上がって10分以内は、肌が入浴前よりも保湿された状態にあります。
逆に30分以上過ぎてしまうと、入浴前よりも乾燥してしまいます。

そのため、お風呂から出たら、10分以内に妊娠線クリームでしっかり保湿しましょう。

妊娠線クリームを効果的に塗る方法

妊娠線は、おなかにできる人が圧倒的に多く、その他にも太もも・おしり・胸にできる人がいます。

そこで、妊娠中のおなか・太もも・おしり・胸を妊娠線クリームでしっかりケアできる効果的な塗り方を紹介します。

妊娠線クリームを手のひらに取る

妊娠線クリームを手のひらに取るときは、多めにたっぷりと取るのがポイントです。
手に取ったクリームを両手になじませます。

いくら良い成分が入った妊娠線クリームでも、塗る量が足りていなければ意味がありません。

たっぷりの妊娠線クリームでしっかりケアしましょう。

おなかに塗る

妊娠線クリームをおなかに塗るときは、両手のひらで、こすらないように、やさしくのばします。

おなかをケアするのにはマッサージしなくてもいいタイプの妊娠線クリームがおすすめですよ。
妊娠中期からお腹が張りやすくなるので、マッサージすると張りを促進してしまうからです。

妊娠線クリームの量は、おなかがツヤツヤ光るくらいたっぷり塗りましょう。
上から見えにくい下腹部もしっかりとケアしましょう。

胸に塗る

胸に塗るときは、まずは片方ずつ円を描くように妊娠線クリームをのばしていきます。

その後、胸を下から上に持ち上げるようにクリームをのばしていきます。

このとき脇の方もしっかり塗りましょう。胸の妊娠線は、特に、バストの脇あたりにできやすいと言われています。

おしりに塗る

乾燥しやすいおしりにもしっかり妊娠線クリームを塗っていきます。

おしりの下側も忘れずに塗りましょう。

このとき、乾燥しやすくかゆみの出やすい腰回りも一緒に塗るといいですよ。

太ももに塗る

皮下脂肪のつきやすい太ももにも妊娠線ができることがあります。

太ももは、下から上に引き上げるように、妊娠線クリームを塗っていきます。

内ももも忘れずにしっかり塗りましょう。

安い妊娠線クリームの比較

 

妊娠線クリーム おすすめ(24)

妊娠線クリームは8ヵ月間続けやすい価格のものを選ぼう

妊娠線クリームで効果的に妊娠線予防するには、妊娠2・3ヵ月から出産するまでの最低8ヵ月間は毎日継続することが大切です。

そして、毎日しっかり妊娠線クリームでケアしないと、妊娠線ができるリスクが高くなってしまいます。

そのため、8ヵ月間継続しやすいリーズナブルな値段のものを選びましょう。

人気の妊娠線クリームの価格を比較してみた











商品名 ナチュラルマーククリーム ベルタ エーエフシー マタニティクリーム mitete ノコア アフターボディ トリートメントクリーム エルバビーバ
初回価格(送料込) 7850円(500g) 540円(120g) 7257円(120g×3本セット) 12460円(150g) 5616円(125ml)
2回目以降(送料込) 8433円 4980円 7257円 12460円 5616円
1日あたり / 最初の1ヵ月 65円 18円 81円 415円 169円
日あたり /  8ヵ月 62円 148円 81円 415円 169円
公式サイトの特典 1000円オフクーポン付

次回から5%オフ

6回継続が必要 10日間返金保証

妊娠3ヵ月から臨月までの8ヵ月間、妊娠線クリームを使ったとすると、ママ&ナチュラルマーククリームは他の妊娠線クリームよりも安いです。

ベルタは最初の1ヵ月目のみ安くて2ヵ月目から高くなりますが、6ヵ月間の継続が条件です。

ナチュラルマーククリームが他より安いのは、大容量ボトルがあって、お得に買えるからです。小さめのボトルもありますが、そちらは少し割高になります。

そのため、ナチュラルマーククリームは安くても、妊娠線予防に必要な成分がたっぷり入っているんです。

コスパが良くて、続けやすいですよ。

市販品ニベアの青缶との比較


妊娠線クリーㇺにニベアの青缶を使う人がいます。ニベアはとても安いので使いやすいですよね。

ただ、ニベアには水分を補ってうるおいを与える成分がほとんど入っていません。

メイン成分は、ワセリンやホホバオイルといった皮膚を保護する成分です。

それに比べて、妊娠線の予防専用クリームには、潤い成分、肌の弾力性や柔軟性を補う成分がたっぷり入っているので、ニベアよりも妊娠線予防効果が期待できますよ。

安くても、妊娠線ができてしまっては意味がないので、しっかり妊娠線ケアしてくれる商品を選びましょう。

妊娠線クリーム通販の比較

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームをamazonで探してみました

amazonでは、最安値で1本8222円でした。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームを楽天で探してみました

妊娠線クリーム おすすめ(8)

楽天では、最安値で1本7850円でした。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームをヤフーショッピングで探してみました

妊娠線クリーム おすすめ(6)

ヤフーショッピングでは最安値で1本8850円でした。

ママ&キッズナチュラルマーククリームは公式サイトが一番安い

amazon 楽天 ヤフー 公式サイト
8222円(470g) 7850円(470g) 8850円(470g) 7850円(470g+30gのセット)

1000円オフクーポン付き

ママ&キッズナチュラルマーククリームは公式サイトが一番安いです。

公式サイトは初回限定でセットになっていて、470gのボトルの他に、30gのミニサイズのクリームもつきます。

妊娠線クリーム おすすめ(11)

このミニサイズのクリームも中身は、ナチュラルマーククリームと同じです。

さらに次回から使える1000円オフクーポンが付いているのも公式サイトだけです。

妊娠線クリーム おすすめ(10)

妊娠線クリームは妊娠初期から後期まで継続して使わないと意味がないので、買い足さないといけません。

そのため、1本目がなくなったら1000円オフクーポンを使って2本目を買うとおトクですよ。

Copyright© 妊娠線クリーム人気ランキング!おすすめの効果 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.